経済指標自動停止インジケーター” TradeSwitch(トレードスイッチ)”無料公開します!すべての自動売買ツールに使用できます。

FX自動売買用指標自動停止インジケーター

経済指標自動停止インジケーター『 TradeSwitch(トレードスイッチ)』を無料配布します!

『TradeSwitch(トレードスイッチ)』は、現在使用しているFX自動売買ツール(EA)に経済指標自動停止機能を付けられるインジケーターです。

こちらのインジーターは、今現在運用しているEAの設定を変更せずに、経済指標前の自動停止と経済指標後に自動売買の再稼働が可能になります。
このことにより、勤務中にMT4で自動売買の設定を操作できなくても経済指標のスケジュールを意識する必要がなくなります。

今まではMT4上で動作するEAの稼働禁止時間帯を設定したい場合は、EAの修正が必要でした。

今回リリースした『TradeSwitch』は現在お使いのEAはそのままで、自動停止機能と自動再稼働機能を追加することが可能になります。

最新バージョン(ver1.2)では、毎週自動で予約が入る機能も搭載しました!

【FXインジケーター】経済指標自動停止インジケータの説明画像

経済指標が予定されている時間やボラティリティの大きい危険な時間帯などはEAを動作させたくない。

『TradeSwitch』は現在お使いのEAはそのままで、チャートにインジケーターとして反映するだけでセットした経済指標の時間帯や、任意の時間帯にMT4側の自動売買の「ON・OFF」を自動で行います。

◆ TradeSwitchができること ◆

【経済指標時の稼働停止】

FX自動売買ツールを経済指標前の指定した時間に稼働を停止したり、

経済指標後の指定した時間に稼働再開させることが可能です。
“指標がある国”と”重要レベル”で指定することも可能です。

【指定した時間での稼働停止】

曜日単位での時稼働停止間の設定、または指定した日次の時間帯の設定が可能です。

【シンプルで使いやすい』

『TradeSwitch』ではパラメーター設定にて設定は行わず、チャート上のシンプルな設定画面にて設定するだけです。

 

”TradeSwitch(トレードスイッチ)”の使い方

使い方は簡単です。

右上の”指標前休止”と”指標後休止”を選択し、左の指標情報一覧から停止したい指標をダブルクリックすると、予約情報が右の休止情報に入力されます。
最後に右下の『✓OK』ボタンを押すことで保存されます。

初めに、ファイルをMT4内に入れます。

まず、こちらがお送りしたメールのリンクからファイルをダウンロードします。
ダウンロードしたZIPファイルを解凍して中に入っている”MQL4″フォルダを導入するMT4のデータフォルダにドラッグアンドドロップします。

“上書きしますか”の様なニュアンスのポップアップが出たら”OK”で上書きして下さい。
上書きできない場合は、MT4を終了させて上書きして下さい。

インジケーターをチャートに入れます。

自動売買ソフト(EA)と同じように
自動停止を導入したい自動売買ソフト(EA)が稼働しているチャート上にドラッグ&ドロップします。

※すべてのMT4用のすべての自動売買ソフト(EA)に適応します。

※『 TradeSwitch(トレードスイッチ) 』はインジケーターですが、
自動売買ソフト(EA)と同じ手順でMT4へ導入可能です。

インジケーターをMT4で使用する方法
インジケーターをMT4へ導入する方法を図解入りで分かりやすく解説しました。(準備中)

“全般”タブの項目にチェックを入れます。

“DLLの使用を許可する”と”外部エキスパートの使用を許可する”のチェックボックスにチェックを入れます。

『パラメータの入力』タブの項目を設定します。

①データの保存先

ドキュメントフォルダ → PCのドキュメントフォルダ内に止予約情報を保存します。別のMT4内のEAでも予約情報を共有する場合に選択してください。

データフォルダ → MT4内に停止予約情報を保存します。同一MT4内で稼働させているEAで予約情報を共有する場合に選択してください。

②ボタンの表示位置

チャート上にボタンを表示する位置を設定できます。

③毎週自動で休止予約が入る機能の設定方法 ※ver1.2の追加機能

毎週、選択肢にある決められた組み合わせで、経済指標停止予約を設定してくれる機能です。停止予約のリストはNFXのサーバーから自動でダウンロードを行い、EAの停止予約リストに自動で入力されます。設定した指標の前後3時間停止する仕様になっております。

経済指標の停止予約方法

>>こちらの動画でも解説しております。

始めに、チャート上の”指標”ボタンをクリックしてメニューを呼び出します。

基本的には、一週間先までの経済指標の停止予約をするだけです。
土日閉場の際に一週間先までの予約をすることで、一週間先までの経済指標のスケジュールを気にすることなく、指標自動売買ソフト(EA)の放置での運用が可能になります。

①重要度

星1~星5を選択することで、経済指標の重要度で”③経済指標リスト”の項目を絞ることができます。

②地域

※米(アメリカ)日(日本)欧(欧州・ヨーロッパ全土)他(その他)から選択することで、経済指標リストの項目を絞ることができます。

③経済指標リスト

“①重要度”と”②地域”で絞られた項目がこちらに表示されます。
“④指標前休止”と”⑤指標後休止の”時間を設定した後に指標名をダブルクリックすることで”⑥休止情報”に予約が追加されます。
※開始時間が重複する時間に存在する指標への二重予約はできません。(意味がないため)

④指標前休止

なし~3時間から選択できます。
※日本時間で設定されるため、時差などは考慮する必要はありません。

⑤指標後休止

なし~3時間から選択できます。
※日本時間で設定されるため、時差などは考慮する必要はありません。

⑥休止情報

“③経済指標リスト”で追加された情報がこちらに入ります。
有効のチェックボックスのチェックを外すと予約はキャンセルされますが、再度チェックを入れることで再予約可能になります。
削除ボタンを押すとリストから削除されます。
設定が完了したら下の『✓OK』ボタンを押すことで保存されます。
※表示時間は日本時間です。

指定した日時、曜日の停止予約方法

始めに、チャート上の”指標”ボタンをクリックしてメニューを呼び出します。

基本的には、「単発の日時の休止予約」「毎週決まった時間の休止予約」を設定します。
例えば、毎週月曜日の10:00~15:30の稼働を設定したと仮定して解説していきます。


経済指標自動停止インジケーター『 TradeSwitch(トレードスイッチ)』の無料配付・販売について

この経済指標自動停止インジケーターは、XM口座かCXC口座をご利用される場合、無料で使っていただいて構いません。
ただし、以下の条件が必須となります。

経済指標自動停止インジケーターの無料配付条件

こちらが指定する以下のリンクから新規口座を開設された方
(XM口座を既にお持ちの方も、下記のリンクから追加口座を開設してください)

XMの口座開設はこちら

CXCの口座開設はこちら ※CXCは自己アフィリエイト環境を用意しないといけません。少々複雑になるので、必ず動画をご覧ください。リンクは動画内の説明にあります。

口座を開設された後、公式ラインかメールにてXM・CXCの口座番号をお知らせいただくと、経済指標自動停止インジケーターの発行を行います。

『いやいや御社のこと全く知らないし、こちらのインジケーターがどんな挙動をするのか全くわからないまま資金を投入するのは抵抗があります…』

そんなお悩みにお応えするため、弊社の全インジケーターは二週間限定でデモ口座(現実に存在しない資金)にてテスト運用して頂けます!

二週間使用して頂いて、期待に沿えるものでなければそのままインジケーターを削除して頂いて構いません!弊社への連絡も不要です。

もし運用に足りうるものと判断して頂きましたら、リアル口座開設のリンクから口座開設をして頂いた後に口座番号をお知らせください。

二週間のテスト運用を希望される方は、以下のリンクからデモ口座を開設して頂いた後「デモ口座でモニター希望」とご連絡ください。

XMのデモ口座開設はこちら

<インジケーター発行希望の連絡先>

公式ラインはこちら

メールはこちら

この経経済指標自動停止インジケーター『 TradeSwitch(トレードスイッチ)』を含め、弊社が無料で配布しているEA、インジケーターの知的財産法に基づく著作権等は『株式会社ネクサススポーツ』に全て帰属しています。

第三者への譲渡、転売と言った行為を発見した場合は法的措置を講じますので、くれぐれも常識ある行動をお願いいたします。

経済指標自動停止インジケーターの販売

こちらのインジケーターは3,000円(税込)にて販売もしております。

販売での譲渡の場合は口座縛りはなく、購入者様が指定する口座で使用できるようにお渡しします。

1つの取引口座に1ライセンスの販売となります。
複数口座がある場合は、その都度購入が必要になります。
購入後の口座変更は何度でも可能です。

決済方法は『銀行振込』になります。

購入を希望される場合は、公式ラインかメールから『経済指標自動停止インジケーター購入希望』とご連絡ください。公式ラインやメールにて、お問い合わせ・ご相談をお受けしておりますので、ご購入前にご不明点などはお気軽にお問い合わせください。

<インジケーター購入希望の連絡先>

公式ラインはこちら

メールはこちら

『いやいや御社のこと全く知らないし、こちらのインジケーターがどんな挙動をするのか全くわからないまま資金を投入するのは抵抗があります…』

そんなお悩みにお応えするため、弊社の全インジケーターは二週間限定でデモ口座(現実に存在しない資金)にてテスト運用して頂けます!

二週間使用して頂いて、期待に沿えるものでなければそのままインジケーターを削除して頂いて構いません!弊社への連絡も不要です。

もし運用に足りうるものと判断して頂きましたら、リアル口座開設のリンクから口座開設をして頂いた後に口座番号をお知らせください。

二週間のテスト運用を希望される方は、以下のリンクからデモ口座を開設して頂いた後「デモ口座でモニター希望」とご連絡ください。

XMのデモ口座開設はこちら

この経経済指標自動停止インジケーター『 TradeSwitch(トレードスイッチ)』を含め、弊社が無料で配布しているEA、インジケーターの知的財産法に基づく著作権等は『株式会社ネクサススポーツ』に全て帰属しています。

第三者への譲渡、転売と言った行為を発見した場合は法的措置を講じますので、くれぐれも常識ある行動をお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です