『原油EA』NFXのFX自動売買ツール Nexus OIL の無料配布とパラメーター設定

原油専用EA『Nexus OIL』とは

Nexus OIL(原油現物)※MT5専用
EAタイプ 常時ポジション保有、両建てナンピンタイプ
通貨ペア 原油現物(OIL Cash)※最大レバレッジ200倍
時間足 1分 ※チャートはどの時間足表記でもシステムで1分足固定になります。
ロット マイクロ 0.01~0.16、スタンダード 0.01~0.09
利確pips 全体保有ポジションが平均5pips (固定)
見込み利益(1日) マイクロ口座、スタンダード口座に共通して0.01に対して3,400~4,700円
最低資金 マイクロ口座、スタンダード口座に共通して15万円~ ※コントラクトサイズが同様なため
NFX管理人
NFX管理人
原油専用EA『Nexus OIL』は、原油市場の特性である、価格変動が激しいことによるボラティリティを生かして大きな利益を積み上げる最新版のEAです。

 

原油市場は非常に流動性が高いことと、貴金属であるゴールドやシルバーとはコントラクトサイズが異なるため証拠金がとても安いです。大口取引でもスプレッドが狭く、取引コストが低いことも特徴です。ゴールドやシルバーの証拠金に慣れてらっしゃる方は、その証拠金の安さに驚かれると思います。スタンダード口座で150,000円から運用する事ができ、証拠金維持率も十分確保できます。

 

また、原油はゴールドやシルバーなどの貴金属とは相関性が低く、ゴールドEA、シルバーEAのヘッジ(リスク回避)として原油EAはとてもおすすめです。かくいう私も貴金属EAと原油EAを併用してポートフォリオを組んでおります。

 

弊社の今までのEA開発のノウハウを凝縮した他の原油EAにはない、経済指標自動停止機能や、危険な状況下での利確幅自動変更、ナンピンフィルターなど、最新の補助機能を付与しているので、あらゆる危険が伴う原油市場を難なく乗り越えてくれる優良EAです。

 

※コントラクトサイズ(Contract Size)とは、金融商品の取引において1つの契約(コントラクト)に含まれる数量を指します。XMTradingのマイクロ口座とスタンダード口座では、法定通貨ペアのコントラクトサイズは100倍の違いがありますが、CFD(差金決済取引)や株価指数のコントラクトサイズについては、マイクロ口座でもスタンダード口座でも同様、つまり同じだけ証拠金がかかるので要注意です。

原油専用EA『Nexus OIL』の運用実績

【取引中】100万スタート スタンダード口座
R6.7/10~0.06lot 完全放置
※損切り100万設定
※ナンピンフィルター 15分
※撤退モード13段
※自動指標停止機能 米欧英 ★x4以上

▼僕の顔アイコンをクリックすると詳細情報を確認できます!

【取引終了】過去の取引(破綻・損切り)

※2024年7月9日に損切りが発生し取引は停止しました。
管理人コメント:資金管理を調整していた口座で、推奨を大幅に上回るロット設定(本来であれば0.06)も損切りが発生した要因だったと思いますが、一方的な下落相場だったため推奨でも負けていた可能性はあります。

【取引終了】100万スタート スタンダード口座
R6.7/1~7/10 0.1lot 完全放置
※損切り100万設定
※ナンピンフィルター 15分
※撤退モード13段
※自動指標停止機能 米欧英 ★x4以上

▼僕の顔アイコンをクリックすると詳細情報を確認できます!

原油専用EA『Nexus OIL』の特長

NFX管理人
NFX管理人
利益追求から資金保護まで徹底した機能を搭載しております!
✓ POINT
  • 月利50~70%を狙える利益追求型EA(経済指標時も稼働させた場合の利率です)
  • マイクロ口座、スタンダード口座の両方に対応
  • 240pips以上の耐久幅を持たせているので大きなボラティリティが発生しても余裕の維持率
  • 維持率によるエントリー制限や、稼働時間制限・経済指標自動停止機能でリスク軽減と堅実な利確を行う設計
  • 稼働時間制限機能が付与されており、ボラティリティの小さい東京時間のみに稼働させたりといった運用ができます。
  • ナンピンを10段以上担がれた場合は損益±0にて決済を行い、危険な状況から早急に撤退する機能を実装しています。
  • ナンピンフィルター搭載により、予期しない大きなボラテリティが発生した際に、破綻の要因となりうる短時間の多数のポジション取得も心配なし
  • 経済指標自動停止機能を同梱しており、経済指標レベルを選択して自動で停止させることが可能です。

『通常版のOIL』と『OIL VE』どちらを選ぶべきなのか!?

『OIL VE』は『OIL』の上位版という解釈をしてますが、『OIL』より『OIL VE』を運用すべきですか?
あかね
あかね
NFX管理人
NFX管理人
単純に損切りに遭遇する確率は『OIL VE』の方が大幅に低くなります。しかし月単位の利益に関しては設定次第では『OIL』と比較して”大きく”劣ります。理由を解説します。
✓ 『OIL VE』が『OIL』より破綻確率が低いが、利益も低い理由

『OIL VE』は、利確幅を実弾と仮想ポジション両方を含めた合計の平均pipsか、実弾ポジションのみの合計平均pipsで利確するかを選択できます。

実弾と仮想ポジション両方を含めた合計の平均pipsで利確する場合は、なかなか保有ポジションが利確されにくく捕まりやすくなる分、高ロットの追撃が入りますので、利益はしっかり出ます。しかし、損切りのタイミングも通常版の『OIL』と同タイミングになるということです。これはどうしてかというと、初段の低ロットは証拠金も含み損も大したことはないので、仮想で入ろうが実弾で入ろうが、大きく捕まった際の維持率は、どちらのEAも同程度になります。確かに”勝ち馬に乗る”ことで良いところだけ狙えるのは確かですが、仮想ポジションでリスク回避しているのに、実弾のみのEA(通常版のNexus OIL)と破綻確率が同一では本末転倒です。

『OIL VE』は仮想ポジション数の設定にもよりますが、ポジションを中々取得しません。そして、やっとポジション持ったと思っても、すぐに利確してしまい全然捕まらないので、日利や週利を逐一気にされる方は苛立つかも知れません。しかし、結局利益を重ねても一回の損切りで資金を損失してしまったらまったく意味がありません。ですので、資金保護を優先する設定を推奨としています。

通常版の『OIL』の利益率は高く魅力的です。ただ、推奨通りにすれば負けないかと聞かれると”はい”とはいえません。稼働させる日時や、相場観を養い、相場への参加・不参加を考慮して運用する必要があります。FX自動売買が初めての方や初心者の方には、相場観と言われても難しいと思いますので『OIL VE』の使用を推奨します。

原油専用EA『Nexus OIL』のエントリーロジック

・高速スキャルピング
・ナンピンマーチンロジック ※ナンピン幅&利確幅が狭いので捕まっても少し戻せば逃げれます。
維持率低下時にはポジション取り停止 ※指定した証拠金維持率以下では新規エントリーをしません。

原油専用EA『Nexus OIL』の配付条件

この原油専用EAは、指定のXM口座をご利用される場合、無料で使っていただいて構いません。ただし、以下の条件が必須となります。

原油専用EAの無料利用条件
こちらが指定する以下のリンクから、新規リアル口座を開設された方に限定させて頂きます。

(XM口座を既にお持ちの方も、下記のリンクから追加口座を開設してください)
XMの口座開設はこちら

口座を開設された後、『公式ライン』か『お問い合わせフォーム』にてXMの口座番号をお知らせいただくと、FX自動売買ツール(EA)の発行を行います。

『いやいや御社のこと全く知らないし、こちらのEAがどんな挙動をするのか全くわからないまま資金を投入するのは抵抗があります…』

そんなお悩みにお応えするため、弊社の全EAは二週間限定でデモ口座(現実に存在しない資金)にてテスト運用して頂けます!

二週間使用して頂いて、期待に沿えるものでなければそのままEA削除して頂いて構いません!弊社への連絡も不要です。

もし運用に足りうるものと判断して頂きましたら、リアル口座開設のリンクから口座開設をして頂いた後に口座番号をお知らせください。

二週間のテスト運用を希望される方は、以下のリンクからデモ口座を開設して頂いた後「デモ口座でモニター希望」とご連絡ください。
また、御連絡の際に「開設した口座番号」「希望EA」「メールアドレス」を合わせてお知らせ頂けるとEAを迅速に手配できます。

XMのデモ口座開設はこちら

⚠️デモ口座でのテスト方法(必読)⚠️
デモ口座の設定資金は500万でお願いします。
ネクサスEA(ゴールドEA全般)はスタンダード口座の推奨資金が150万からになりますので、マイクロ口座の運用者の方が殆どです。
今回、デモ口座での運用テストはスタンダード口座でしかできないため、リアルマイクロ口座で運用予定の場合はデモ口座の設定資金は500万にして頂き、パラメータの設定ロットは0.01、損切り100万で稼働させて下さい。これは、Gold、AUDNZD、EURGBP、USDCAD全て共通です。
俺サスの場合は500万資金で0.01lot、損切りは100pips、最大シリーズ数1で御利用下さい。
一日の利益、損失、含み損などを1/100にしたものがマイクロ口座0.01の結果と同様のものとなります。

<EA発行希望の連絡先>

公式ラインはこちら

お問い合わせフォームはこちら

この原油専用EA『Nexus OIL』を含め、弊社が無料で配布しているEAの知的財産法に基づく著作権等は『株式会社ネクサススポーツ』に全て帰属しています。

第三者への譲渡、転売と言った行為を発見した場合は法的措置を講じますので、くれぐれも常識ある行動をお願いいたします。

原油専用EAの販売

こちらのFX自動売買ツール(EA)は100,000円(税込)にて販売もしております。

販売での譲渡の場合は口座縛りはなく、購入者様が指定する口座で使用できるようにお渡しします。

1つの取引口座に1ライセンスの販売となります。
複数口座がある場合は、その都度購入が必要になります。
購入後の口座変更は何度でも可能です。

決済方法は『銀行振込』になります。

購入を希望される場合は、『お問い合わせフォーム』から『FX自動売買ツール(EA)購入希望』とご連絡ください。購入前のご相談もお受けしておりますので、不明点などはお気軽にお問い合わせください。

<FX自動売買ツール(EA)購入希望の連絡先>

公式ラインはこちら

お問い合わせフォームはこちら

『いやいや御社のこと全く知らないし、こちらのFX自動売買ツール(EA)がどんな挙動をするのか全くわからないまま資金を投入するのは抵抗があります…』

そんなお悩みにお応えするため、弊社のFX自動売買ツール(EA)は二週間限定でデモ口座(現実に存在しない資金)にてテスト運用して頂けます!

二週間使用して頂いて期待に沿えるものでなければ、そのままFX自動売買ツール(EA)を削除して頂いて構いません!弊社への連絡も不要です。

もし運用に足りうるものと判断して頂きましたら、リアル口座開設のリンクから口座開設をして頂いた後に口座番号をお知らせください。

二週間のテスト運用を希望される方は、以下のリンクからデモ口座を開設して頂いた後「デモ口座でモニター希望」とご連絡ください。

XMのデモ口座開設はこちら

このFX自動売買ツール(EA)を含め、弊社が配布しているEAの知的財産法に基づく著作権等は『株式会社ネクサススポーツ』に全て帰属しています。

第三者への譲渡、転売と言った行為を発見した場合は法的措置を講じますので、くれぐれも常識ある行動をお願いいたします。

原油専用EA『Nexus OIL』の便利な機能

①全決済ボタン
クリックすると保有ポジションが強制的に全決済されます。押した後は『EA稼働停止中』と表示され自動売買が停止します。再度ボタンを押すと自動売買が再開されます。

②含み損インジケータ
棒グラフ直上の、ローソク足の時間内の最大含み損(ドローダウン)を記録してチャート上に表示します。※OILでは付与していない機能になります。
③ナンピン段数インジケータ
ナンピンが何殿積んでいるかを表示します。青「買い」赤「売り」のポジションになります。利益確定寸前で緑に変わります。OILでは付与していない機能になります。
経済指標自動停止機能

経済指標が予定されている時間前に自動でEAの停止を予約できる機能になります。※推奨:米、欧州(EUの個々の加盟国は除外してEU全域のみ)、英の指標で★4以上、指標の前後3時間を停止して下さい。最新バージョンでは、毎週自動で予約が入る機能も搭載しました!

機能①【経済指標時の稼働停止】
自動売買を経済指標前の指定した時間に停止したり、
経済指標後の指定した時間に稼働再開させることが可能です。
“指標がある国”と”重要レベル”で指定することも可能です。
機能②【指定した時間での稼働停止】
曜日単位での時稼働停止間の設定、または指定した日次の時間帯の設定が可能です。
■『経済指標時間帯』設定内容
経済指標を取得する国を選択可能
経済指標の重要性『1~5』から選択可能
常に最新の経済指標が一週間先まで表示可能
■『指定した曜日&時間停止機能』設定内容
停止する曜日を選択可能です。

稼働時間の開始〜終了時間も細かく指定する事が出来ます。

 

経済指標の停止予約方法

>>こちらの動画でも解説しております。

始めに、チャート上の”指標”ボタンをクリックしてメニューを呼び出します。

一週間先までの経済指標の停止予約をすることができます。土日閉場の際に一週間先までの予約をすることで、一週間先までの経済指標のスケジュールを気にすることなく、指標自動売買ソフト(EA)の放置での運用が可能になります。最新バージョンでは毎週予約が自動で入る機能も搭載したため、ほぼ完全自動での運用が可能となりました。

①重要度

星1~星5を選択することで、経済指標の重要度で”③経済指標リスト”の項目を絞ることができます。

②地域

※米(アメリカ)日(日本)欧(欧州・ヨーロッパ全土)他(その他)から選択することで、経済指標リストの項目を絞ることができます。

③経済指標リスト

“①重要度”と”②地域”で絞られた項目がこちらに表示されます。
“④指標前休止”と”⑤指標後休止の”時間を設定した後に指標名をダブルクリックすることで”⑥休止情報”に予約が追加されます。
※開始時間が重複する時間に存在する指標への二重予約はできません。(意味がないため)

④指標前休止

なし~3時間から選択できます。
※日本時間で設定されるため、時差などは考慮する必要はありません。

⑤指標後休止

なし~3時間から選択できます。
※日本時間で設定されるため、時差などは考慮する必要はありません。

⑥休止情報

“③経済指標リスト”で追加された情報がこちらに入ります。
有効のチェックボックスのチェックを外すと予約はキャンセルされますが、再度チェックを入れることで再予約可能になります。
削除ボタンを押すとリストから削除されます。
設定が完了したら下の『✓OK』ボタンを押すことで保存されます。
※表示時間は日本時間です。

指定した日時、曜日の停止予約方法

始めに、チャート上の”指標”ボタンをクリックしてメニューを呼び出します。

基本的には、「単発の日時の休止予約」「毎週決まった時間の休止予約」を設定します。
例えば、毎週月曜日の10:00~15:30の稼働を設定したと仮定して解説していきます。


俺ライン

俺ラインという、抵抗線・レジサポラインと言われるものを表示する機能になります。※MT5では使用できません。

・上2とは上昇限界ライン2
・上1とは上昇限界ライン1
・中立とはその日の中心となるライン
・下1とは下落限界ライン1
・下2とは下落限界ライン2
※必ず相場の流れの基点になるラインで毎日どこかの線で止まったり、上昇下落の基点となる。

原油専用EA『Nexus OIL』のパラメーター設定

【FX自動売買】原油EAパラメータ

EAダウンロード時点から、運用者様に任意で変更して頂くパラメータが赤で囲った部分になります。

①開始ロット
初期ロットを入力してください。推奨ではマイクロ口座、スタンダード口座に共通して、15万円に対して0.01lotを設定しております。※例:450,000円 → 0.03lot
②ナンピン間隔(pips)
ナンピンの間隔を入力します。推奨は「15.0pips」です。
③利確(pips)
利確するpipsを入力します。推奨は「5.0pips」です。
④片側最大ポジ数
ナンピンの最大段数を入力します。ナンピンなしの単独ポジションの場合は「1」と入力します。推奨は「15段」です。
※R6/7/4時点でのドル円レート161円の状態では、15段目を取得するより先に損切りが発生するので、実際には14段までしかいきません。
⑤ナンピン間隔フィルタ(分)

最後に取得したポジションのレートから、次のナンピンポジションが入るpips以上逆行しても、最後にポジションを取得した時刻から指定時間(分)を経過していない場合は、いかなる状況でもポジションを取得しなくなる機能です。推奨は15分です。

ナンピン間隔フィルタの重要性
配布開始から、各EAがどのような場面で損切りが発生するかを検証したところ、ファンダメンタル的なボラティリティか、突発的なボラティリティで損切りが発生することがほとんどでした。これは大きなボラテリティに対して、システムが容赦なく追撃ポジションを入れてしまうからです。これらに関して、ナンピン間隔フィルタが入る事で一気にポジションは入らなくなり、ボラティリティが大きかったとしてもポジション数が少ないので含み損が膨れにくくなり、損切り回避に大きく貢献します。

↓ナンピンフィルターが機能したイメージです。

⑥可変ロット
true(使用する)にすると、一方のポジションが何段も捕まっている状況で、捕まっている側とは反対のポジションが設定しているロット+0.01増加してポジションがエントリーされます。大幅な下落で買いのポジションが積み上がっているとして、この時に売りのポジションが+0.01加算されてポジションが取られますが、一方的に下がっていくので1〜2段目で利確され問題はありません。+0.01されるだけでも証拠金と含み損が大幅に上がるのでfalse(使用しない)を推奨しております。
⑦ナンピン時の維持率チェック
維持率が極端に低下している場面(500%以下)には追撃のナンピンポジションを取得しないという機能になります。推奨はfalse(使用しない)です。
⑧損切金額(総額、正の数で入力)
損切り設定したい金額をそのまま入れてください。推奨ではマイクロ口座、スタンダード口座に共通して、0.01lotに対して10万円を設定しております。※例:0.03lot → 30,000円
⑨損切後反省タイム(分)
損切り発生後に指定した時間の間、自動で自動売買をオフにするシステムになります。推奨パラメータで損切りが発生する相場というのは非常に危険な相場だと考えます。180分(3時間)は自動売買を停止した方が良いのではと考えます。推奨は180分です。
➉全決済ボタンの使用
全決済ボタンをチャート上に表示するかどうか選択できます。推奨は『はい』です。

➉撤退モード&撤退モード開始段数
true(使用する)にすることで、”仮想ポジション数を含めた”10~12段の間で指定したナンピン段数に到達すると、自動的に保有ポジションの損益が±0になった瞬間に全決済されます。この機能は、最大ナンピン段数を超えて担がれてしまった場合に、リバ(利確逃げ)できない逆行pipsまで引っ張られる(損切りor塩漬け)可能性があるので、それを利益はなくとも早期離脱を行うことにより損失を回避する機能になります。原油EAの場合、10段以上引っ張られた場合は高確率で損切りが発生する確率が高いです。推奨はtrue(使用する)、10段です。
⑪自動指標休止の使用
毎週、選択肢にある決められた組み合わせで、経済指標停止予約を設定してくれる機能です。停止予約のリストはNFXのサーバーから自動でダウンロードを行い、EAの停止予約リストに自動で入力されます。推奨は『[米・EU・英]★★★★以上を休止する』です。
⑫休止情報表示
経済指標休止機能での停止スケジュールをチャート上にどのように表示するか設定できます。FX自動売買ツールの休止情報表示
稼働時間制限機能

こちらの項目は推奨通りの設定をするのであれば、デフォルトのfalseのままで、本来設定は必要ありませんので触らないでください。true(使用する)にすることで、設定した曜日と時間にEAの稼働を停止することができます。稼働停止時間になると、残存ナンピンポジションには時間を過ぎても利確まで追撃ポジションが入りますが、利確が入ると再度ポジションは入らなくなります。ナンピンしている側と反対側のポジションは時間を過ぎたら入らなくなります。

XMの場合日本時間の-6時間になります。

※夏時間の時差です。冬時間の場合はXMは-7時間になります。

各国の冬時間(標準時)・夏時間(サマータイム)とは?

日本よりずっと北に位置する欧州(ヨーロッパ)では夏と冬では昼間の長さが違ってきます。そのため欧州(ヨーロッパ)では、日が長くなる夏の間は時間を一時間早めて、朝早くから通学、出勤に出向き、夕方以降も明るい屋外での活動を満喫するためにサマータイム(夏時間)を設けいています。冬時間はウィンタータイムとは言わず”標準時”といいます。

国名 冬時間(標準時)の期間 夏時間(サマータイム)の期間
ニュージーランド 4月第1日曜日AM3:00
~9月最終日曜日AM2:00
9月最終日曜日AM2:00
〜翌年4月第1日曜日AM3:00
オーストラリア 4月第1日曜日AM3:00
~10月第1日曜日AM3:00
10月第1日曜日AM2:00
~翌年4月第1日曜日AM3:00
ドイツ、スイス 10月最終日曜日AM2:00
~3月最終日曜日AM2:00
3月最終日曜日午前AM2:00
~10月最終日曜日AM2:00
イギリス 10月最終日曜日AM1:00
~3月最終日曜日AM1:00
3月最終日曜日午前AM1:00
~10月最終日曜日AM1:00
アメリカ 11月第1日曜日AM2:00
~3月第2日曜日AM2:00
3月第2日曜日AM2:00
~11月第1日曜日AM2:00

東京時間のみの運用

月曜 10:00~15:00

火曜~金曜 9:00~15:00

↓↓XMにて上記のパラメータ設定をした場合のスクショです。※これは夏時間の場合です。金曜日全決済はfalseでお願いします。

 

LINE通知機能

true(使用する)にすることで、一日に一回取引口座の口座状況を定時連絡する機能です。

LINE通知機能導入はこちらの動画を参照して下さい。

原油専用EA『Nexus OIL』の推奨パラメーター

①マイクロ&スタンダード口座 低資金型
高維持率を保ちつつも異常相場では損切りで撤退を図る運用法です。

  • 証拠金:15万円に対して0.01lot ※後述の最大開始ロット数が0.09となるため、スタンダード口座での最大運用資金は1,350,000円となります。これ以上の金額を運用する場合は口座数を増やしてご利用ください。(マイクロ口座の場合は最大開始ロットが0.16になります。)
  • 月利:50〜70%(指標停止無しの場合の利率です)
  • 稼働時間:フルタイム完全放置 ※経済指標自動停止機能を使用して、米、欧州(EUの個々の加盟国は除外してEU全域のみ)、英の指標で★4以上、指標の前後3時間を停止して下さい。
  • 損切り:0.01lotに対して10万 ※損切り後は資金補充が必要です。

証拠金維持率はしっかり保ちながらも、対処のしようがない相場ではしっかり撤退(損切り)する運用プランです。

!!重要!!ロットの最大値は0.09までにして下さい。(ロットが高いとナンピン上限に達する恐れがある為)
②マイクロ&スタンダード口座 安定型
時間制限でリスク回避を行う運用法です。

  • 証拠金:15万円に対して0.01lot ※後述の最大開始ロット数が0.09となるため、スタンダード口座での最大運用資金は1,350,000円となります。これ以上の金額を運用する場合は口座数を増やしてご利用ください。(マイクロ口座の場合は最大開始ロットが0.16になります。)
  • 月利:10%~(指標停止無しの場合の利率です)
  • 稼働時間:月10:00~15:00 火~金 9:00~15:00 ※経済指標自動停止機能を使用して、米、欧州(EUの個々の加盟国は除外してEU全域のみ)、英の指標で★4以上、指標の前後3時間を停止して下さい。
  • 損切り:0.01lotに対して10万 ※損切り後は資金補充が必要です。
  1. 稼働時間制限を行い欧州・NY市場への不参加を図るのと余裕の資金力で維持率を保たせる事で、堅く運用するプランになります。
  2. 時間差 XMは夏時間-6時間 冬時間-7時間
!!重要!!ロットの最大値は0.09までにして下さい。(ロットが高いとナンピン上限に達する恐れがある為)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です